開発センター実験施設案内

開発センターの実験施設について

協議会は開発センターと緊密に連携し、佐賀固有の微細藻類を選別し、最適な培養・抽出方法を研究、その成果物としての機能性物質を利用した商品の開発を目的として取り組みを実施。その目的を達成するために、自由かつスピード感をもって研究・実験が実施できるよう各種設備を開発センター内に設置している。

微細藻類からの機能性物質の抽出過程は下記の通り

     微細藻類の採取 → 培養 → 濃縮 → 脱水 → 乾燥 → 抽出

 

開発センターではこの過程を自前で完結できるような設備を設置。その一部をここで紹介する。

 

微細藻類の採取 

  昨年から今年にかけ市内のクリーク、ダム、貯水池、ため池等から実際に微細藻類を採取

   

採取した藻類を単離し培養を開始。2週間程度で次の容器に移しながら継続培養。増殖スピード・環境変化への対応力をみながら2-3カ月間試験培養、並行して機能性物質の抽出、分析も実施

株の単離・培 養

 微細藻類観察用の光学顕微鏡(微細藻類の株の単離や観察等に使用)  

 倒立顕微鏡      正立顕微鏡

 試験管からフラスコ、大型容器に移しながら培養

   

 10L容器にて培養中      クールインキュベーター(光量・温度制御下での培養)

   

濃 縮  

 テーブルトップ遠心機(培養した藻類の濃縮)

 

乾 燥 

 スプレードライヤー(藻類の乾燥粉末作成)    凍結乾燥機(藻類の凍結乾燥)

        

抽 出 

 ロータリーエバポレーター(抽出成分の精製) 

        

 超高圧超臨界CO2装置(抽出成分の精製)

        

分 析

 高効率液体クロマトグラフ(HPLC)分析装置(機能性物質の分析)

 

開発センターにはこれ以外の装置も稼働しており日々研究を推進中です。今年度末には研究内容に関し協議会として報告が出来るようこれからも推進していきます。当センターに関しご質問等ありましたら協議会事務局までお問い合わせください。

 

 

 

   

 

さが藻類バイオマス協議会事務局
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
佐賀市新産業推進課内
TEL:0952-26-7386 FAX:0952-40-7377