バイオ×コスメ未来思考セミナー

藻類産業と親和性の高いコスメ産業との連携を目的として、佐賀県、唐津市、玄海町で取り組んでいるコスメティック構想との連携を進めるため、平成29年8月23日佐賀県、唐津氏、玄海町、佐賀市の四者で「美と健康」に関する自治体間連携協定が締結されました。

これに受けて、コスメティック構想を進めている一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(以下「JCC」)との共催で、コスメ産業の動向や地域資源の活用事例、藻類から化粧品への活用事例等に関するセミナーを開催しました。

今後、コスメ産業と藻類産業が共に発展していくよう、JCCとの連携を進めていきます。

内容

「JCCの取組・地域資源の活用事例について」

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター

泥谷 慎司 氏

「天然由来原料の最新動向(化粧品・健康食品)について」

岩瀬コスファ株式会社

霜尾 毅 氏

「藻類を原料とした化粧品への参入について」

株式会社ユーグレナ

安藤 崇 氏

「佐賀産微細藻類の多様性と産業化への可能性」

筑波大学藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センター

出村 幹英 氏

さが藻類バイオマス協議会事務局
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
佐賀市新産業推進課内
TEL:0952-26-7386 FAX:0952-40-7377